海外不動産投資に挑戦【ポイントをしっかりとおさえよう】

サラリーマンの資産運用法

マンション

アクセスと日当たりが重要

安定した投資でおすすめなのがマンションです。不動産投資は長期的に安定した収益が得られるので、サラリーマンやOLに向いています。マンション投資はある程度の資産がないとできないと思われがちですが、ワンルーム投資ならサラリーマンやOLでも可能です。マンションの一室を購入して賃貸として貸し出せばいいのです。メリットは毎月安定した収入が入り、それで購入した時のローンの支払いを行えることです。自分の持ち出しを最小限にして、マンションの一室を購入できるのです。しかもローンの支払いが完了した時点で、その資産は自分のものになります。このように不動産の資産を増やしている人はたくさんいます。大切なことは入居者を常に確保できる物件を選ぶことです。ワンルーム投資のデメリットは空室になると家賃収入がゼロになることです。ですからワンルーム投資を成功させるためには入居者が途切れない物件を確保する必要があるのです。入居者にとって居心地の良いマンションというのは、まずアクセスが良い事です。駅から徒歩圏内で、周辺に商店街がある立地です。このような立地にある物件を探すことが大事です。このような好立地の物件は値段も高いので、頭金ぐらいは事前に溜めておくといった準備が必要です。次に大切なのは部屋の日当たりと風通しです。そのためにはマンションの1階や2階よりも高層階の部屋を狙います。最寄り駅から近くて日当たりと風通しのよいマンションなら、常に入居者を見込めます。

Copyright© 2018 海外不動産投資に挑戦【ポイントをしっかりとおさえよう】 All Rights Reserved.