海外不動産投資に挑戦【ポイントをしっかりとおさえよう】

リスクの少ない投資

家

予測不能な事態が少ない

最近人気が高まっている不動産投資は、リスクが少ない投資として知られています。投資と言えば、株式投資やFXなどを思いつく人が多いですが、いずれも時として大きな収益を生むことがあるものの、長期的かつ安定した収益をあげることはできません。バブル崩壊や為替相場の乱高下で大きな痛手を負った人も少なくありません。ハイリスクハイリターンの株式投資やFXなどに比べて、不動産投資はローリスクローリターンと言えます。一般的に不動産投資の投資利回りは4〜5%程度と言われています。株式などは大幅な下落で投資額のすべてを失ってしまうこともありますが、不動産投資であれば、不動産価格がゼロになったり家賃収入がなくなることはありません。もちろん、人気のある物件を選ぶことが重要なポイントにはなりますが、将来的に人口減少がない確かな地域を選べばいいだけなので、株式のように経済情勢などに影響を受けることはありません。自分ではどうにもならない予測不能な要因が少ないのが不動産投資のメリットと言えます。さらに、マンションなどを購入する不動産投資においては、ローンで物件を購入すれば生命保険で万が一の場合にはローン返済をゼロにすることができます。不動産の価値は大きな変動がない分だけ、大きなリスクになることはありませんので、安心して投資することができます。万が一の場合にも資産を所有することができるのが大きなメリットということができます。

Copyright© 2018 海外不動産投資に挑戦【ポイントをしっかりとおさえよう】 All Rights Reserved.