海外不動産投資に挑戦【ポイントをしっかりとおさえよう】

手頃な投資手段です

お金

ローンが使えます

資産運用が若者の間にも浸透しつつあります。選択肢として株式投資や不動産投資、FXなど様々なものがありますが、安定的な収入を得たいのであれば、投資マンションによる不動産投資をお勧めします。投資マンションを選ぶべき理由は、不動産の中では価格が手頃であるうえに、手間がかからないからです。一般的な投資マンションは1500万円から2000万円程度で購入することができます。これだけの現金を持っていなくても、ローンを組むことで投資マンションを買うことが可能です。投資マンションによる不動産投資には、運用方法として2つの選択肢があります。1つが不動産価格が上昇してきたときに売却をしてキャピタルゲインを得るというものです。そして、もう1つが売却を前提とせずに、家賃収入を長期にわたってもらい続けるというものです。この2つの選択肢はいずれかを選んだら、それを実行しなければならないというものではありません。年に1度、保有資産を見直したり、不動産市況を予測したりしながら、保有物件を売却をするか保有し続けるかを検討してみるとよいです。焦らずとも、居住者がいる限りは家賃収入が毎月発生しますので、じっくりと売却時期を見定めることができます。また、投資マンションで不動産投資をする場合には中期的な目標として3物件を持つようにしましょう。複数物件保有すれば、不動産投資特有のリスクである空室リスクをある程度軽減することができます。

Copyright© 2018 海外不動産投資に挑戦【ポイントをしっかりとおさえよう】 All Rights Reserved.